デザイン|レクシア島崎スクエアガーデン

DESIGNデザイン

外観完成予想CG

Architecture Design 静穏な街に堂々の存在感。
ゆとりと豊かさを語る
私邸宅を描き出す。

シンメトリーで安定感のある
レクシア島崎スクエアガーデンのファサード。
そのどっしりと落ち着きのある姿は勇壮に満ち、
他にはない存在感を醸し出します。

ARCHITECTURE

余計な装飾に頼らない、シンプルながらも計算されつくしたデザインで先進的な建築美を構築し、
素材の持ち味を活かしたマテリアルが、上質で高級感に満ちた表情を描き出しました。
気を衒わない、直線的でシャープな意匠でありながら、同時に優美で繊細。
ゆとりと豊かさに抱かれる暮らしに相応しく、ステイタスを語る邸宅を創造しています。

エントランスアプローチ完成予想CG

Entrance Approach

建物の意匠と植栽が連続的にラインを描き出し、美しい光景を描き出すアプローチ。エントランス横には敷地内駐車場へと続く車用のゲートを設けました。無言のうちに、ここが特別な場所であることを語るような、格調高い雰囲気に包まれる迎賓の空間です。

Public Space Design 優雅に、そして心地よく。
穏やかな空気感と
瀟洒な空間を堪能する贅。

ラウンジ完成予想CG
ラウンジ完成予想CG

Entrance Hall & Lounge

安定感のある外観意匠を屋内まで引き込んだように、シンメトリーデザインをベースに構築されたパブリックスペース。この邸宅を訪れる方々を程よい緊張感で迎えるエントランスホールの隣には、ソファスペースを設置したラウンジを設けました。1人で過ごす時間や待ち合わせの際に、または訪問者の応接の場としてなど、お住まいの方が自由にお使いいただける空間です。

ポーチ完成予想CG

Windbreak Room & Porch

風除室前には車寄せを設けました。雨の日にも濡れることなく、同乗者の乗り降りや大きな荷物のある際にも便利です。また入口部分は通りに面しておらず、奥まった部分にあることで、内部が筒抜けにならず、プライバシーに配慮された設計です。

拡大してご覧いただけます。

Planning 全戸南向き。

敷地内駐車場100%確保。
快適性に満ちた暮らしを

叶えるプランニング。

敷地の四方が道路と川に面した立地環境にあるレクシア島崎スクエアガーデン。「スクエアガーデン」はゆとりある広さと、他の建物と近接しない恵まれた敷地から名付けられました。一家に2台目の駐車可能な縦列駐車区画12区画を含め、全77邸に対し平置駐車場を78区画確保。駐車場の出入りは3方向から可能で、余計な回り道をする必要もありません。さらに全ての住戸がふんだんな陽光を採り込む南向きプランニングとなっており、高い快適性に包まれながら、日常をお過ごしいただけます。

恵まれた立地と敷地形状。

快適な暮らし心地を叶える
このプランニングが

「スクエアガーデン」の
由来です。

Parking Space

敷地内駐車場100%確保。

駐車場は全て待ち時間のストレスのない平置で、78区画分を確保。うち12区画は2台分の駐車が可能な縦列駐車区画です。出入りの際は南側エントランス横のゲートと東西2ヵ所の計3ヵ所を、お出掛けの方向や駐車位置に合わせて使い分けることができます。

バイク置場17台分、自転車置場125台分

日常づかいに便利なバイクや自転車の駐車スペースは建物1階部分に確保。雨風に晒されることがないため、愛車を大切に保管することができます。

ペット足洗場

お散歩帰りの際に便利なペット用の足洗場を自転車置場横に設置しています。※飼育条件の詳細は係員にお尋ねください。

美しい植栽計画

癒しや和みのある場所であると同時にこの街の一角を担う建物として美しい街並みづくりに貢献できるよう、前面道路沿いを中心に緑の潤いを添える植栽をレイアウトしました。

South View

全戸南向きのプランニング。

全ての住戸のリビングとバルコニーが南向きにあり、陽光を存分に採り込むことができるプランニングです。さらに角住戸となるAtypeでは石神山公園の豊かな緑を、Ftypeでは熊本城公園を望むことができ、明るく、開放感溢れるライフステージが叶えられます。

※掲載のCGパースは設計図を基に描き起こしたものでイメージです。設計・施工の都合上、実際とは多少異なる場合があります。

※敷地の植栽は特定の季節の状況を示すものではなく、また、竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。なお、植栽、家具、調度品の種類などは変更となる場合がございます。

※掲載の写真で記載のないものについてはイメージphotoです。